« さぁ蘇れ | トップページ | ブルホーク! »

2009年10月13日 (火)

矯正コピー

矯正コピー
矯正コピー
今回の肝となる両肩の可動関節を仕込み終わったので
後は各部を成形してやれば完成へと・・・

近づくはずかと思ったのですが
デザイン画とプラモ各部の微妙な形状さが原因かとばかり思っていましたが
1番は顔でした。

もともとキット状態では顔の印象がパッケージ画ともデザイン画とも違っていたのですが
どうもそれを修正するとなると、目のクマから下をばっさり切り取って作り直しとかになりそうだったので
失敗した時や、もとのパーツとの比較を考えて
おゆまるで顔型を取り、エポパテでコピーしたパーツにさらにパテを盛り
形状をいじってます。

顔に関しては、これまで作ってきた七逆星に共通するテーマであるデザイン画の再現ではなく、
ボンボン漫画版の顔をイメージして作っています。

神田正宏先生の描かれたボンボン版が、大きくデザイン画のイメージから外れていないこともありましたが
通常のプラモデルの素組+αのクオリティを目指して製作してきたこれまでの七逆星の中で、
浮いてしまわない完成度を持たすには今一歩インパクトに欠けていたこともあり

他にほとんど大改造を要するポイントがなかったので、顔には自分なりのこだわりを盛り込んでみることにしました。

個人的には歴代のボンボン武者頑駄無漫画の中においても
天星七人衆編は見事な完成度であると感じていましたので
どこかにボンボン漫画を意識させるような、神田先生の描く武者頑駄無像を盛り込んでみたかったという所でしょうか。

|

« さぁ蘇れ | トップページ | ブルホーク! »

コメント

古い記事へのコメントですいません。自分の名前が入っていたのでコメントさせていただきます。天星七人衆を愛してくださり本当にありがとうございます。
シャイダーの記事も載っていましたが、私は不思議獣ケロケロの元デザインやフーマ―側の武器デザインもやっております。まあ、若い時の話ですが・・・。
ナガノケンさんは長野県の方でしょうか?自分も長野県生まれ、現在長野県在住です。

投稿: かんだ本人 | 2012年9月23日 (日) 01時19分

はじめまして。
本当に神田先生でしょうか!?

僕がボンボンを読み始めた時には本誌では武者ガンダムのマンガが連載されていなかったと記憶していますので
超起動大将軍から、毎月ボンボンで武者ガンダムのマンガが読めるようになり
楽しみにしながら読ませていただいておりました。

この記事に書かれている魁斬頑駄無は、
2009年末の同人イベントに発行した、コミックボンボン(天星七人衆)をフューチャーした同人誌用に制作したものです。
この本を制作した時、神田先生に見ていただけたらなぁという思いがあったのですが
こうして念願がかない、非常に感激しています。

よろしければその時に制作した同人誌、七逆星などを見ていただければと思いますので
差し支えなければmountainunder00●@hotmail.co.jpまでご連絡頂けないでしょうか?
(お手数ですが●を@に変えてお送り下さい。)

僕はシャイダー放映当時には生まれていなかったのですが
特撮作品が好きで、ビデオなどで視聴していました。
最近、バイオマンをDVDで見る機会に恵まれたのですが
バイオマンについて調べていた折、神田先生もバイオマンに関わられていた事を知りまして
不思議な縁を感じていました。

僕は長野県長野市の生まれです。
先生も長野県のご出身とは、これまた不思議な縁を感じてっしまいました。

コメント、本当にありがとうございます!

投稿: ナガノケン | 2012年9月23日 (日) 10時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194724/31762409

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正コピー:

« さぁ蘇れ | トップページ | ブルホーク! »