« ご当地魔法少女 長野県 | トップページ | ガンダムSEEDカスタムコンテスト入選! »

2012年7月22日 (日)

俺が望む時、天は絶えず俺に味方する!

気の向くままにDVDを借りてきていた仮面ライダーカブトを見終わりました。

カブトは世代的にはリアルタイムで見られたはずの仮面ライダーなんですが、
学生時代だった当時は朝起きるのがきついと言う理由だけで、
見るのを断念していたので、そのうち見返してみたいなと思っていたので
何年越しかの視聴完了です。

見終わって思ったのですが、アギトとか555、カブトとか連続性の強い物語って
全編通してみてやっと流れが分かると言うか・・・

自分がさほど真剣に見入っていないせいもあるのでしょうが、
一話でも見逃すと話がどうなっているのかわからなくなって見なくなってしまったのもあったかなぁなんて。

カブト、まとめてみた感想としては思っていたより分かりやすい物語で
ライダーのデザインも分かりやすいし、面白かったです。

本放送当時、カブトの玩具をひたすら買っていた後輩が居たのですが
なるほど、確かに玩具が欲しくなります(フィギュアーツがちょっと欲しくなりましたね)

最初はイマイチとっつきにくかったキャラも、見続けていると意外といいやつだったりして
好感が持てましたし。

ただ、いろいろとあった設定や伏線?が謎のまま終わってしまっている点も気になりましたが・・・
ネイティブ田所さんは、オリジナルの田所さんを殺してなりかわったのか?
神代がワームだと分かったときに「あいつは神代の姉さんと神代本人を殺したワームだから悪だ!」みたいなせりふがあって、
じゃあネイティブ田所さんは人を殺さずに人間に擬態して成り代わったのか?とか、
天道の両親に擬態したネイティブは、オリジナルを殺してるし・・・

ハイパーカブトの時間を超越できると言う能力が殆ど活かされていなかったり
(劇場版でフル活用したからいいのか?)
赤い靴システムは結局どうなったんじゃい?
とか、謎は色々あるのですが・・・

まぁ細かい突っ込みはヤボかなと思いつつ、
見入っていた分どうなの?と思う点もありつつも、まぁ楽しめました。


そういえば、カブトをリアルタイムで見ていた頃(断片的には見ていました)
友人と天道と加賀美とどちらが好きか?みたいな話になり
僕は天道派で、なんでもクールにこなしてしまう天道こそ理想系としていたのですが
友人は加賀美派で、不恰好かもしれないけど一所懸命に直進する姿に自分が重なるという事で
意見が割れまして、

どちらかと言うと自分も不器用で、一所懸命タイプで
だからこそ何でも出来てしまう天道に憧れたのですが、
まぁ確かにカブトを見続けていると、不器用で、最終回手前には危うく天道を殺しちゃいそうになってしまう
加賀美も・・・w
確かに愛着が持てるキャラだなぁなんて思いました。

|

« ご当地魔法少女 長野県 | トップページ | ガンダムSEEDカスタムコンテスト入選! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194724/46424676

この記事へのトラックバック一覧です: 俺が望む時、天は絶えず俺に味方する!:

« ご当地魔法少女 長野県 | トップページ | ガンダムSEEDカスタムコンテスト入選! »