« マグマで出発! | トップページ | 飛龍 »

2012年12月 2日 (日)

獣奏剣

P1110904

ゴーカイジャーが放映していた頃なので、ちょうど1年くらい前に入手したっきり放置していた
食玩の獣奏剣を塗装してみました。
TINAMIに別背景で撮影したバージョンの画像をアップしました

獣奏剣はジュウレンジャー放送当時にあこがれのアイテムで、
初の6人目の戦士ドラゴンレンジャーと共に印象的な武器でした。

ゴーカイジャー放送時に発売されたこの食玩は、
サイズも小さく、スタイリングも微妙にディフォルメされているのですが
雰囲気はよく出ていて、塗装すれば大分化けるなぁと思い
塗装を敢行。

そのままだと飾るのが難しそうだったので、飾るためのベースも合わせて制作しました。

P1110907

P1110911


獣奏剣は基本的に無改造ですが、エンブレムの部分が平らでシールで再現する様になっていたので
裏側はきちんとレリーフ状に処理されていたので、裏側のレリーフをお湯まるで型どりして
立体的処理になおしています。

ベースに関しては安易な古代的イメージで岩山ぽく・・・
ホームセンターでバークを買ってきて適当に積み重ねたら、
隙間をエポパテで埋め、黒とファントムグレーで塗っています。

台に使った板は100円ショップで買ってきたガラスのタイル板です。

P1110909

P1110910

こちらはおまけで塗ったガシャポンの剛龍神。
本来ならドラゴンシーザーがふさわしいのでしょうが、
獣奏剣を買った中古屋で同時に発見しまして、これも何かの縁かと思い
一緒に飾ることにしました。

ガシャポンの戦隊ロボは思い出したころにリリースされるのですが
どうも戦隊ロボのフィギュアはぱっとしませんね。
ガシャポンだと色数が足りなくて、造形が良くてもちゃちに見えてしまうし。

逆に言うと、このガシャポンの剛龍神も色さえ足りていれば全然違う見え方なんだけどなぁ
と思うところがあり、塗ってみました。

P1110908

作り終わって気がつきましたが、今年は辰年でした。
年の最後のゲン担ぎです。

|

« マグマで出発! | トップページ | 飛龍 »

コメント

剛龍神かっこいいですね。こんなガシャポンが出てたとは。
岩場もリアルでバンダイが新しく出したヴィネットかと思いました。獣奏剣の飾り方もあってかスケール感を間違えそうになります。
自分もいつかこういうかっこいいのを作ってみたいものですわ。

投稿: AT | 2012年12月 3日 (月) 02時47分

ATさん、コメントありがとうございます!
獣奏剣単体だとどうしても飾りにくそうだったので、
こんな風に処理してみました。
褒めていただけると嬉しいですねw

投稿: ナガノケン | 2012年12月 3日 (月) 20時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194724/48063162

この記事へのトラックバック一覧です: 獣奏剣:

« マグマで出発! | トップページ | 飛龍 »